入園準備に!子どもが靴を左右間違えずに履けるようになる方法

入園・入学シーズンが近づいていますね。この春からお子さんが保育園や幼稚園に入るという方は、入園準備に大忙しなのではないでしょうか。

ふと、私が幼稚園児のときに、母が「一人で上靴を履けるように」と私の上靴に施してくれた素敵な工夫を思い出しました。「子どもがまだ一人で靴を正しく履くことができない。幼稚園で大丈夫か心配…」という方のご参考になればと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

子どもが靴の左右を間違えなくなる方法

私が幼稚園に入るとき、母は私の上靴の中にこんな仕掛けをしてくれました。

マジックで上靴の底の中央部分に左右半分ずつ、うさぎの顔の形を描いて、左右を間違えないようにしてくれたのです。こうすれば、子どもでも左右を間違えずに履けます。

インターネットもなかった20年以上前にこんな工夫をしてくれた母は、なかなかすごいな~と思います。

黒以外の色でも!

黒以外の色のマジックを使って描くのもOK。赤と緑のマジックでトマトやいちごなんかを描いても可愛いです。

底の部分が黒い靴の場合、黒や赤のマジックで書いても見えなくなってしまいます。そんなときにぴったりの、ホワイトインクのマジックもあります。

お子さんのいる家庭では、黒や紺などの濃い色の物への記名用に1本あると便利かもしれません。

直接書き込みたくない場合は…

靴底に直接描き込むのに抵抗がある場合は、中央部分に半分ずつの絵がプリントされた「絵合わせインソール」が便利そうです。

ただ、中敷きなので、やはり履いたときに少し窮屈になってしまうと思います。薄めの中敷きを買ってきて、その中敷きに絵を描くのもいいかも。

楽しく工夫してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

★この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★Yukiをフォローする