女の子は、教育を受けるためにはスカートをはかなければならないということ


ふと思い出した、昔近所に住んでいたミナちゃんのこと。

もし、将来私に娘ができて、ミナちゃんのようなタイプの子だったら…女の子でもズボンの制服を選ぶことができる学校に通えたらいいなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

調べてみた

調べてみたところ、女子が制服としてスラックスを着用することができる学校は、全国に1割程度あるのだそうです。そしてなんと、女子の制服としてスラックスの着用を義務付けている学校もあるのだとか。

ボトムスについては大部分の学校では通年スカートを組み合わせるが、一部の学校(仙台市常盤木学園高等学校など)では冬期にスラックスを選択することが可能である。また、冬期のスラックス着用を義務づけている学校もある(坂井市立鳴鹿小学校、安曇野市立明科中学校など)。

北海道や長野県、福井県など冬の寒さが厳しい地域で、冬季のみスラックス着用を義務付けているという学校があるみたいです。

考えてみれば、「女の子はスカートをはいて学校に来ること」という決まりに合理性は見当たらない。性的マイノリティの方々に対する理解が日本でも少しずつ進んだりしていますが、これから制服事情も変わっていくのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

★この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★Yukiをフォローする