ウェットティッシュの見た目ダサい問題を解決してくれるケースTAOG(タオ)がおしゃれでおすすめ

昨今のコロナ問題により使用頻度が上がった除菌シートなどのウェットティッシュ系アイテム。

うちでは以前からよく使うのですが、そのままだと見た目がちょっと…というお悩み、ありませんか?

このパッケージの見た目がどうしても気に入らず、我が家では3年くらい前から「TAOG(タオ)」というウェットティッシュケースを使っています。

シンプルでおしゃれなウェットティッシュケースTAOG(タオ)

こちらがウェットティッシュケース「TAOG(タオ)」。シンプルですっきりとしたデザインが気に入っています。

取り出し口はこんな感じ。「次の1枚が出てこない!」ということもめったになく(たま〜にはあります)使いやすいです。

詰め替えのときは蓋全体をバコッと外して、詰替え用のウェットティッシュを袋ごと入れます。袋ごと入れた方がケースの内側が濡れないのでおすすめです。

注意点として、蓋は完全に閉めても写真のような感じで少し浮くので、完全密閉型ではないです。でも中のシートが乾いてしまってたということは今のところ全くありません。

後ろはこんな感じ。

シンプルで部屋の雰囲気を損なわないので、とても気に入っています!おしゃれなウェットティッシュケースを探している方にはとってもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました