狭すぎ調理スペースが二段式スリム水切りかごで改善された話

自宅の台所の調理スペースが狭すぎて料理が億劫になっていたので、水切りかごをスリム化したら結構マシになりましたというお話です。

スポンサーリンク

調理スペース狭すぎ問題

我が家のキッチンはこのように、調理スペースが水切りかごの手前部分のみという状態でした。

これだとまな板1枚置いたらもういっぱいいっぱいで、しかも縦の幅が狭すぎるため食材を切るときに包丁の刃先が水切りトレーにガンガン当たってストレスMAX…。

この狭い調理スペースのせいで料理が嫌になる→自炊が減る→食費はかさみ身体は不健康に…という負の流れが形成されていたので、いい加減どうにかしたいということで水切りかごを替えてみました。

「自炊する気が起きるキッチンかどうか」って、実は家計と健康に直結する大事な問題です。

ちなみに下記のような「シンクに渡すタイプの水切りで調理スペースの拡張もできちゃうよ!」というアイテムも人気らしいのですが、個人的にシンクはシンクで広く使いたいのでやめておきました。とにかく調理スペースを広くしたいという人にはいいのかも。

買ったもの:山崎実業のツーウェイ 水切りワイヤーバスケット 2段

導入したのは下記のものです。

設置したところ。ほんの数センチですがスペースが広くなり、包丁を縦にしても当たらなくなりました!


水切りトレーは上段に置くこともできて、こうするとさらに広く使えます。かごの下のスペースにちょっと野菜を置いておいたりすることが可能。

かごの容量は二人分の食器がちょうど入るくらいで、二人暮らしの我が家にはちょうど良かったです。かごに入り切らなければ下のトレーに置くこともできます。

鍋や炊飯釜などの重いものは下段に置くか、たくさんあるときはあまり詰め込まず別途マーナの水切りマットを敷いた上に置いて乾かすようにしています。こうした方が乾きも早い。

ちなみに上の画像に写っているIHコンロとティファールの鍋セットの記事はこちら。

【おすすめ】アイリスオーヤマ2口IHクッキングヒーターを半年使用。購入前に気になった点と、使ってみてわかったこと
以前はガスコンロを使って料理をしていたのですが、とにかく料理のときに暑くて大変でした。 そこでアイリスオーヤマの2口IHクッキングヒーターを購入し、半年ほど使ってみました。 結果、夏の料理のときの暑さが解消し、掃除も簡単...
ティファール インジニオ・ネオIH対応セット9を2年間使用したレビュー!3つのおすすめポイントと選ぶ際のポイント
「取っ手が取れる」でおなじみのティファールの鍋。IH対応の9点セット「ティファール インジニオ・ネオ IH セット9」を2年ほど使いました。 「取っ手が取れる」のフレーズが有名ですが、使ってみるとむしろ最大のメリットは...

というわけで水切りかごを替えてみた結果、調理スペースが広がって明らかに料理への心理的ハードルが下がりました!

ほかにも改善したいと思ってる点があちこちあるので、少しずつ整えていけたらと思います。キッチンの最適化は健康自炊生活への道!

タイトルとURLをコピーしました