タブメイトを導入したら液タブのマッピング画面切替ができなくなった→ペンでやろう!

クリスタ用の左手デバイスCLIP STUDIO TABMATE(タブメイト)を導入したら、それまで液タブ(Cintiq 13HD)のボタンで行っていた「マッピング画面切り替え」ができなくなったのだけど、ペンのボタンに割り当てたら解決したよという話です。

スポンサーリンク

問題:タブメイトにはマッピング画面切り替えを割り当てることができない

「マッピング画面切り替え」とは、液タブでの作業中にメインモニタ側の操作をしたいと思った時に、マウスに持ち変えずにそのままペンでカーソルを操作しつつ、カーソルをメインモニタ側に表示するための操作です。

文章だとちょっとわかりにくいですが…液タブを一時的に板タブ的に使う感じです。

この「マッピング画面切り替え」を、以前は液タブ(Wacom Cintiq 13HD)本体のボタンに割り当てていました。

リングキーの右に割り当ててました

ところがこういう人がタブメイトを使い始めるとある問題が発生します。

左手にタブメイトを持つようになるので、液タブ本体のボタンは一切使わないようにしたい → 液タブのボタンに割り当てていた機能をタブメイトのボタンに割り当てる必要がある → でも「マッピング画面切り替え」はタブメイトに割り当てることができない!ということです。

かと言ってタブメイトを握っている左手で液タブのボタンを押すのはやりにくい。

困った/(^o^)\

解決法:ペンのボタンに割り当てればOK

解決法としては、ペン側に割り当てればOKでした。

Macの場合[システム環境設定] > [ワコム タブレット]を開いて「プロペン」を選択し、下記のように好きなボタンに「マッピング画面切り替え」を割り当てれば完了です。

正直、ペンのボタンはちょっと押しづらいので個人的にあまり使いたくないのですが、ひとまずこれで良しとしています。もっと良い方法をご存知の方がいたらぜひ教えてください!

タブメイトはクリスタのPRO or EX版のユーザーなら、CLIP STUDIO公式ストアから購入すると3,500円で買えます(税込な上に送料も込み!)。
※2020年5月24日時点

CLIP STUDIO TABMATE | CLIP STUDIO
CLIP STUDIO TABMATE(クリップスタジオタブメイト)は、ペンタブレットやタブレットPCと併用し、CLIP STUDIO PAINTでより快適にイラストやマンガ、アニメーションの制作を行える新型片手入力デバイスです。
★クリスタ無料体験版

クリスタをこれから使い始めたい場合は、まず無料体験版を使ってみるのがおすすめです。30日間無料体験ができます。

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

タイトルとURLをコピーしました