片耳で聴くBluetoothヘッドセットはPLANTRONICS M70がおすすめ!長時間のバッテリーで毎日使える!

なんでもっと早く買わなかったんだろう。そんな気持ちになる買い物ができました。

PLANTRONICS の「Bluetoothワイヤレスヘッドセット M70」を購入し、1か月半ほど毎日使用してみました。

その結果、お気に入りの英会話Podcast「バイリンガルニュース」と「BluetoothヘッドセットPLANTRONICS M70」の組み合わせで、リスニング英語学習が素晴らしくはかどる毎日が手に入りました。リスニング学習の量を増やしたいと考えている英語学習者にとって、Bluetoothヘッドセットを取り入れることはもはや必須ではないでしょうか。

個人的に今年買ってよかったものNo.1なのでご紹介します。

※追記(2017.9.1)
購入から1年と4か月ほどがたちました。今でも毎日、歩くときや皿洗いなどの家事の最中に使って英語のリスニングをしていて、これのおかげで毎日のリスニングが習慣になっています。間違いなく「長期的に見て、買ってよかったもの」です。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Bluetoothワイヤレスヘッドセットってそもそも何?

Bluetoothヘッドセットと言われても、「何だそりゃ?」と思う方も多いかもしれません。

ヘッドセットと聞くと、通常は画像のような形のものがイメージされると思います。

しかしPLANTRONICS M70の場合、ヘッドセットというよりも「ワイヤレス片耳イヤホン(マイク機能つき)」と言った方がイメージしやすいかもしれません。

そもそも私が当初求めていたのは「ワイヤレスの片耳イヤホン」だったのですが、2016年4月の時点では、そういう商品はほとんど見つかりませんでした。

マイク機能は必要ではなかったのですが、本品はマイク機能もついて3,000円程度と手頃な価格だったので、これがベストと思い購入しました。

このBluetoothヘッドセット、左右どちらでも好きな方の耳に装着して、スマホやタブレットで再生中の音楽やPodcast等の音声を「ワイヤレスで」「片耳で」聴くことができるというものです。

これが、語学学習におけるリスニング学習との相性が抜群に良いのです!

(マイク機能もあり、これを片耳に装着した状態で、ハンズフリーで通話ができます。私は通話には使っていませんが…)

使い方

本機の使用手順はとても簡単です。まずは初回起動時に、スマホ・タブレット等の接続先との「ペアリング」という操作を行います。付属の説明書の通りに行えば、1分もかからずに完了します。
初回以降は、スマホ等の電源が入っている状態ならば、本機の電源を入れるとすぐに自動的にペアリング済みの機器と接続されます。

本体側面に電源ボタンがあります。下のようにちょっと緑色の部分が見えるのが、ONの状態。

反対側の側面に2つの音量調節ボタンがあます。また、「音量アップ」と「音量ダウン」のボタンを同時に押すことで「再生・一時停止」ができます。スマホを取り出すことなく耳元だけでこの操作ができるのはとても便利です。聴きながら買い物していて、ちょっとレジの人と会話するときなどに、サッと一時停止できますから。

ただ、欲を言えば、iPhoneのPodcastアプリでは可能な「15秒戻る/進む」の機能が耳元でできたらさらに完璧でした。(もちろん、iPhone側でこの操作をすることはできます。)

音量ボタンを長押しすることで「前の曲に戻る/次の曲に進む」操作は行えるのですが、再生時点から少しだけ戻る・進むといった操作を行うには、スマホ本体を取り出して行うしかないようです。

リスニング学習に使用している身としては、「今の部分、もう一度聴きたい!」と思ったときに少しだけ巻き戻す操作も、ヘッドセットの方で行えたらさらに便利だなと思います。

私の使いかた:フルタイムで働きながらでも1日2時間以上リスニングができる!

私は主に朝夕の通勤時と、家で皿洗いや洗濯物たたみなどの家事をする最中に本機を使って英語のリスニングをしています。

私の通勤時間は片道1時間ほどで、帰りにほぼ毎日行う買い物の最中もずっとリスニングしているので、フルタイムで働きながら平日は毎日2時間以上のリスニングができています。

聴いているのは、Podcast番組「バイリンガルニュース」!

Michael & Mamiの「バイリンガルニュース (Bilingual News)」の過去エピソードを無料ダウンロード、または今後のエピソードを無料登録。

全エピソード無料で聴くことができ、何より話し手のMamiちゃんとMichaelのキャラクターが本当に魅力的で、数年前からほとんど毎日、それこそ「耳が空いているときは片耳イヤホンでバイリンガルニュースを聴く」生活を送ってきました。これがかなり効果的。

ここに「ワイヤレスで聴ける片耳イヤホン」が加わって、最強のリスニング環境が完成したわけです。もう、「5分でも暇さえあればリスニング」が無理なくできています。

このような「聴きたいと思える英語教材に出会うこと」と「手軽に聴ける環境を整えること」が、英語のリスニング力・スピーキング力・語彙力を向上させる上で非常に効果があると思います。

そして私の場合、Podcast番組「バイリンガルニュース」と「BluetoothヘッドセットPLANTRONICS M70」の組み合わせが最強でした。

Bluetoothヘッドセットがあれば、リスニングは「眼鏡をかけるようなもの」

長期的な学習によって高度なスキルを身につけるためには、学習の習慣化が重要です。そして習慣化のために最も重要なことは、習慣化しようとする行為をできる限り手軽で簡単なものにすることです。

数年前からバイリンガルニュースを聴き続け、「最高のリスニング教材に出会うことができた!」と感じていた私ですが、1つ問題がありました。それは「リスニング時にはどうしても有線のイヤホンを使わなければならない」ということでした。

コードがあると、雨の日はさしている傘の柄にひっかかることもあるし、動き回りながら家事をする際に使用するのも、やりにくさがあります。

(ちなみに私は、自宅にいるときでも英語リスニングはスピーカーから音声を出すのではなく、イヤホンを使うようにしています。理由は、イヤホンを使って聴いた方がはっきりと聞こえ、発音の聞き分けが断然しやすいからです。)

Bluetoothヘッドセットなら、ワイヤレスですから、バッグから財布を取り出したり傘をさしたりするときでもケーブルが邪魔になるということが一切ありません。

本機自体がとても小さく、手のひらに収まるほどなので、持ち歩くのも全く苦になりません。


10円玉約2.5枚分!

また、通信可能範囲は半径10メートルなので、接続先のスマホやタブレットはテーブルに置いておき、動き回りながらリスニングということもできます。

私はスマホを部屋の中に置いた状態で、本機を装着してベランダに出て洗濯物を干したりもしますが、問題なく音声を受信できます。

また、装着感も抜群です。スピーカー部分に柔らかい素材のフープがあり、スピーカーとこのフープが耳の中に収まってしっかりとフィットします。

ぐにゃぐにゃ曲がる柔らかさ。

実際に使ってみるまで心配だったのが装着感でしたが、非常によくできていて、装着したまま歩き回っていても全く外れたりしません。たぶん走っても大丈夫です。それでいて痛みや圧迫感もなく、付けていることを忘れるくらいの自然な装着感です。

また、音声を聴き始めるまでにかかる時間もわずか10秒程度です。本機を使ってリスニングをするという行為は、まるで「ものを見るために眼鏡をかける」かのように手軽です。

リスニングという行為が手軽になり、リスニングという行為のハードルが劇的に下がり、その結果、リスニング量が増大しました。こうして無理なく、リスニング学習を習慣化することができました。

「片耳」であることの素晴らしさ:シャドーイングに最適!

Bluetoothヘッドセットには、両耳タイプのものもあります。

しかし私はあえて片耳タイプを選びました。

片耳タイプの利点は、「空いている方の耳で周囲の音も十分聞こえるので危なくない」「両耳タイプよりもコンパクト、目立ちにくい」などがありますが、何と言っても一番は「シャドーイングができること」です。

シャドーイングとは、聞こえた音声を自分で追いかけながら真似して言う学習法。

両耳イヤホンだと自分の声が聞こえにくいですが、片耳タイプならば、空いている方の耳で周囲の音はもちろん、自分の声もしっかりと聞こえます。そのため、英語の音声を聴きながら追いかけるようにその音声を復唱するシャドーイング学習が効果的に行えるのです。

さすがに電車の中などでは声を出しにくいですが、私は乗り換えのために歩いている最中や駅ビルの中を通るときなど、周囲がざわざわしている場所では遠慮なくシャドーイングしながらリスニングをしています。

Bluetoothヘッドセットというのはそもそも通話用なので、装着した状態でしゃべっていても別に変ではない、というのもありがたいポイント。周囲から見たら、英語で電話しているかっこいい人に見えるかも(笑)

走りながら聴くならスポーツタイプがおすすめ

こんなに便利なものが数千円で手に入るなんて、素晴らしい時代だなあ…としみじみ思います。

PLANTRONICS のBluetoothヘッドセットには、他にもさらに高機能な上位機種や…

値段は高くなりますが、防水性・耐久性に優れたスポーツ用モデルもあります。走りながらリスニングや音楽を聴きたいという人にはこちらがおすすめです。

リスニング学習の量を増やしたいと考えている英語学習者にとって、Bluetoothヘッドセットを取り入れることはもはや必須。ハイリターンな投資になること間違いありません。ぜひ試してみてください!

追記(2017年4月20日)

購入から丸一年がたちましたが、相変わらず毎日このヘッドセットを使用しています。間違いなく2016年に買ってよかったものベスト3に入ります。もしも今壊れたり失くしたりした場合、すぐにまた同じものを購入すると思います。それぐらい、いい買い物でした。

購入を迷っている方には、自信を持っておすすめできますので、ぜひ試してみてください!

追記(2017年9月1日)

購入から1年4か月がたちました。相変わらず毎日使っています。お風呂の時間もリスニング時間として有効に使いたくなってきたので、防水のスポーツタイプが欲しくなってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

★この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★Yukiをフォローする