【超おすすめゴム手袋】日本のゴム手袋界で最高。「ずり落ちてくる・水が入る」を解決した「プリティーネ」が素晴らしい

私は皮膚が荒れやすいので、食器を洗うときはゴム手袋が欠かせません。

数年前に出会って以来、ずっとリピート購入し続けているゴム手袋が、ダンロップホームプロダクツのプリティーネです。

プリティーネは、「ずり落ちる」「水が入ってくる」といったゴム手袋のあるある問題がしっかりと解消されており、本当に使いやすくて、一度使ったらもうほかのゴム手袋は使えなくなってしまいました。

(上記リンクはLサイズ。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

特徴①袖口付近のギャザーでずり落ち防止

こちらがプリティーネ Mサイズ(レッド)です。

最大の特徴はキュッと絞られた袖口。この袖口部分が腕に優しくフィットして、皿洗いをしていても全然ずり落ちてきません。それでいて締まりすぎて痛いということもなく、快適な着け心地です!

上の画像のように、手首と袖口のところが少しくびれたような形になっています。

特徴②薄くてすべらない

プリティーネを使い始めてから一度だけ、久しぶりに安いほかのゴム手袋(100円台くらい)を使ってみたのですが、食器を洗っていたら指先が滑って、お気に入りだったカップを割ってしまいました…。

その製品は指先が強化してあるタイプで、指先を立てて食器に当てると「コツ、コツ」と音がするくらい、指先だけ硬くなっていました。たぶん破れやすい指先を補強するために指先だけ硬くしてあったんだと思います。

一方、プリティーネの指先は薄めで、破れるときは真っ先に指先の部分から破れます。

ただ、それでも私にとっては「滑りにくさ」の方が大事でした。指先が破れやすいと言っても、いつも数か月は持ちますし、指先が硬いタイプだと食器洗いがやりにくいので…。

(今までに一度だけ、買ったばかりのプリティーネが一週間くらいですぐ破れてしまったことがありました。指先に爪がひっかかったか、たまたまハズレの製品だったのかもしれません…。その1回以外は、いつも2~4か月ぐらいは使用できています。)

特徴③水が入ってこない

ゴム手袋を使うときのストレスと言えば、中に水が入ってしまうこと…

下の画像の白い方のゴム手袋は、試しに最近使ってみた激安の(89円!)ゴム手袋なのですが、袖が短い上に、上に行くほど広がった形になっているせいで、使ってみると食器洗い中にヒラヒラして中に水が入りそうでした。

一度水が入ってしまうととても気持ち悪いし、乾きにくいし、水が入らないように気をつかいながら洗い物をするのもストレスです。

プリティーネに出会うまでの私のゴム手袋ジプシーは、水の浸入を完全に防止できるゴム手袋を探す道のりでした…。

上記のもののように袖が短めだとすぐに水が入ってしまうし、逆に長めでもずり落ちてきたりしてダメなんですよね。

その点プリティーネは袖が短すぎず、袖口が少し絞ってあるので、水が入ってきたことがたぶん一度もありません。この点をクリアできる商品がなかなかないので、ゴム手袋はもはやプリティーネ一択です!

注意点

プリティーネ Mサイズの寸法はこんな感じ。

標準的な体型の私はMサイズがぴったりですが、袖部分がフィットする形状なので、男性や腕が太めの方はLサイズが良いかもしれません。

問題点をあげると、フィット感が普通のゴム手袋より強い製品なので、暑い環境で使用したりして手に汗をかくと、着け外しがしづらいです。

【追記 2018/10/27】
同じメーカーのゴム手袋で、汗をかいても着脱がしやすいものを見つけました!手が大きい男性にもおすすめ。私のパートナーは現在こちらを愛用しています。
最高のゴム手袋はプリティーネだけど、男性には同メーカーの「さらさらりん」もとても良い

また、上述の通り指先も含めて全体的に薄めのタイプのため、ネイルをしていたり、爪を長く伸ばしている方が使用すると破れやすいと思います。

が、特に爪を長く伸ばしたりしていないという方には、全力でおすすめできるベスト・オブ・ゴム手袋です!!

2回ほどもっと安いほかの製品も試してみたのですが、そのたびに「あ〜全然違う!やっぱり多少高くてもプリティーネが一番使いやすいんだ…」と思い知らされ、この製品に戻ってきています。もう何度リピート買いしたかわかりません!

レッド以外にも色々なカラーがあります。ゴム手袋のずり落ちや浸水に困っている方は、ぜひ使ってみてほしいです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

★この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★Yukiをフォローする