足マッサージ機モミーナエアーを使って半年。足のむくみが生活支障レベルの人は一日も早く使ってみてほしい…

いいもの

足のむくみがひどすぎてQOLが著しく下がっていたので、電器屋さんで色々試した末に一番効果があったフジ医療器のフットマッサージャー「モミーナエアー」を去年購入しました。

購入直後は毎日使っていました。半年ほどたって今では少しむくみにくくなり、数日に一度の使用頻度になりましたが、むくみを取る術が手に入って本当に助かっています。

スポンサーリンク

足のむくみがひどくて生活に支障があるレベルだった

1〜2年前からひどい足のむくみに悩まされるようになってしまいました。

去年まではオフィスで朝から晩までデスクワークをしていたのですが、夕方になると足が重すぎて仕事にならないレベルでした。トイレに行ったときにふくらはぎを一生懸命マッサージしたり、椅子に座りながらかかとを上げ下げする運動をしてみたりしましたが、なかなか改善しませんでした。

休みの日もむくみと無縁ではなく、だんだん「朝起きた瞬間からむくんでいる」という日も多くなってきました。

寝る前はむくみがひどすぎて眠ることができず、壁にしばらく脚を立てておいてなんとかむくみを軽減。お風呂ではふくらはぎをマッサージ。生活が足のむくみに支配されていました…

どうにかしたいと思い、家電店に行っていくつかのマッサージ機を試してみたところ、モミーナエアーを使ったら、ここ数年経験したことがないくらい足が軽くなってびっくりしました。

値段にちょっとひるみましたが、何度も試しにお店に通って効果を実感し、これはもう家に欲しい…と思ったので購入しました。

「もみ玉で押す」ではなく「エアーで全体を圧迫する」スタイル

一般的なマッサージ機はもみ玉が動いてグイグイ押される方式のものが多いですが、モミーナエアーは「エアーバッグの収縮によって足を圧迫する」というマッサージ方式が特徴です。

Amazon商品ページより

足先、足首、ふくらはぎのエアーバッグがリズミカルに収縮して圧迫されるのが本当に気持ちいいです。むくみがほぐれてスーッと血行が良くなるのを感じます。

人によっては「もみ玉でピンポイントに押される方がいい」という人もいると思うので、なるべく一度試用機のある実店舗に行って試してみるのをおすすめします。

ただ個人的には、女性特有の足のむくみには、もみ玉で押すよりこの「全方向から圧迫する」という方式が断然効く!と思います。足のむくみに悩む方はぜひ一度体験してみてください。

サイズはやや大きめ

モミーナエアーのサイズは幅42センチ×奥行44センチ×高さ46センチ。結構スペースをとります。

側面には手を引っ掛ける部分があって移動に便利です。

足を入れる部分は布製で、ファスナーがついています。

私は当初デスクの下に置こうと思っていましたが、スペースをとって困るのと、モミーナエアーでマッサージをしながらPC作業をするとどうも変な姿勢になってしまうようで逆に腰が痛くなったので、写真のようにデスクのわきに置いて、足がむくんできたら横を向いて足を突っ込んでマッサージしています。

こういう置き方をするとマッサージしながらPC作業はできませんが、休憩と割り切ってスマホを見たり本を読んだりしています。至福の時間。

モミーナエアーには10分間連続運転すると自動で止まるタイマー機能がついているので、こういう風に作業の休憩として使うのにぴったりです。

足を入れる部分のサイズ感

足を入れる部分を上から見るとこんな感じです。

足を入れたところ。

私の場合結構余裕があります。相当太っている方でない限り、男女問わず「入らない」ということはないと思います。

ファスナーを下ろせばがばっと開くので、足の出し入れもしやすいです。

3種類のコースと5段階の強さ調節

操作ボタン部分はこんな感じです。

マッサージのしかたは足裏と足の甲をほぐす「つかみ指圧」、ひざ下全体をほぐす「しぼりもみ」、その両方の「全体」の3コースから選べます。私はもっぱら「全体」です!ほかだと物足りない…。

「エアー強さ」の部分は3段階に見えますが、5段階で調節できます。ボタンを押すごとに下図のように5段階で強さが変わります。

私のむくみは頑固なので、私はいつもは4段階目で、ときどき最強の5段階目にします。

ただし、「足裏ローラー」は私には強すぎてちょっと痛いので、いつもオフにしています。また、一番下の温泉のようなマークのボタンを押すとヒーターがオンになって足が温められるのですが、これもあまり使っていません。(ヒーターを使わなくても血行が良くなって足がポカポカしてくるので)

モミーナエアーの注意点

足のむくみの救世主になってくれるモミーナエアーですが、いくつか注意点もご紹介します。

割れやすい部分に注意!

まず、いくつかの電器屋さんで試用機を使ってみたところ、写真の部分が割れているものがありました。

我が家のモミーナエアーは今のところ全くどこも割れていませんが、注意して使っていこうと思います。

(ただ、その店舗は子どもがたくさん走り回っているようなお店で、マッサージ機のお試しエリアも子どもの遊び場と化しており、数々の試用機が子どもたちに雑に扱われていました…。扱い方の問題も明らかにあると思います。)

ファスナーを壊さないように注意!

こちらも店舗にあった試用機で起きていたことですが、ファスナーが壊れて閉まらなくなっているものがありました。

ただこれも扱い方の問題な気が…。

うちのモミーナエアーは(私が面倒臭がってファスナーを閉じたまま上から足を突っ込んでいるにも関わらず)、ファスナーは今のところ全く壊れていません。

とはいえファスナーが壊れたら締め付け効果が大幅に落ちてしまいそうなので、気をつけたいと思います。

動作音がそこそこある

使っていて一番気を使うのは動作音かもしれません。

モミーナエアーの動作音は「ブゥーーーーーン…」という重低音で、掃除機などほどうるさくはありませんが、うちは軽量鉄骨のアパートなので音が響きがちで、階下への影響が気になるところです。なので、夜遅い時間には使わないようにしています。

階下への音が気になる場合は防音マットなどを敷くと軽減されると思います。

着圧ソックスもおすすめ

モミーナエアーは寝ながら使うことはできません。また、前述のように動作音があるので、防音性が低い集合住宅の場合、夜遅くに使うのは気が引けます。

でも…!一番足のむくみに悩まされるのって、夜寝るときです。

なので、寝るときは着圧ソックスを使うのがおすすめです。私は下記のつま先が開いているタイプを愛用しています。これだと履きやすく、夏でも蒸れずに快適です。

私はむくみがひどいときは、着圧ソックスを履かないと寝られません。また、履いて寝ると、翌朝の足の軽さが全く違います。かなり効果があるのでおすすめです。

根本的な解決にはならないけれど…

モミーナエアーを使うとむくみは取れますが、当然ながら根本的解決になるわけではありません。つまり「むくまないようになる」わけではなく、次の日になると普通にまたむくみます。

本当は運動する習慣をつけて血行を良くして、むくまない体を手に入れるのが一番なんです。そう思っていたので、私は結構長い間モミーナエアーの購入を迷っていました。マッサージ機より、室内で運動できるエアロバイクを買うべきか…とも考えていました。

(本気で検討していて、買うならこれにするつもりでした↓)

でも「運動の習慣」や「血行の良い、むくまない体」を手に入れるには時間がかかります。そうしている間も毎日むくみに苦しんで、モミーナエアーを試すために電器屋さんに通っていました。

そんなことを続けるうちに、「もうモミーナエアーを自宅に導入して、とりあえず対症療法でもいいから毎日のむくみを解消して作業効率や睡眠の質をアップして、そうやって生活の質を上げながらじっくりと運動の習慣づくりや血行不良の改善に取り組んだ方がいいのでは?」と思いました。

そしてモミーナエアーを購入して半年ほど。以前の会社員生活から今では在宅で働くようになったので、環境の変化との切り分けが難しいのですが、眠れないほどのひどいむくみは以前より少なくなったような気がします。

そして大きいのが、「ひどいむくみが生じたとしても、私にはそれを取る手段がある」という安心感

前は足のむくみがひどいとお風呂で一生懸命マッサージしたり、足を上げて寝てみたり、あの手この手を尽くしてもなかなかむくみが綺麗さっぱりなくなるということはありませんでした。でも今はモミーナエアーがあるので「むくんでも大丈夫」と思えて、むくみに対するストレスが減りました。

前述のように一番いいのは「むくまない体になる」ことなので、これからも運動や血行促進を意識して生活していくことで最終的にはそれを目指したいと思います。が、それは長期戦になるので、むくまない体を手に入れるまでの長い時間をより快適に過ごすためのアイテムとして、モミーナエアーが大活躍しています。

私と同じようにひどいむくみに悩んでいる方には、ぜひ使ってみてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました