足のむくみにフットマッサージャー「モミーナエアー」が効果てきめん

足のむくみがひどく仕事に支障きたすレベルだったので、解消するためのマッサージ機を買いました。

買ったのは家電店で色々試した末に最も効果を感じたフジ医療器の「モミーナエアー」です。

これに足を突っ込んで10分ほどマッサージすると本当に足が軽くなります。厄介なむくみを取る術が手に入って本当に助かりました。

スポンサーリンク

足のむくみがひどくて生活に支障があるレベルだった

1〜2年前からひどい足のむくみに悩まされるようになってしまいました。

昨年までオフィスで一日中デスクワークをしていたのですが、夕方になると足が痛くて重くて、仕事にならないレベルでした。

トイレに行ったときにふくらはぎを一生懸命マッサージしたり、椅子に座りながらかかとを上げ下げする運動をしてみたりしてみても、ほとんど改善せず…。

寝る前は壁にしばらく脚を立てて少しでもむくみを軽減。お風呂ではふくらはぎを必死にマッサージ。なんかもう生活が足のむくみに支配されていました…

どうにかしたいと思い、家電店でいくつかのマッサージ機を試してみたところ、モミーナエアーを使ったらここ数年経験したことがないくらい足が軽くなってびっくり。

約4万円という値段にちょっとひるみましたが、何度も試しにお店に通って効果を実感し、これはもう絶対家にあるべき…こういうものを買うために稼いでる…と思って購入しました。

もみ玉で押すのではなく「エアーで全体を圧迫する」スタイル

一般的なマッサージ機はもみ玉が動いてグイグイ押される方式のものが多いですが、モミーナエアーは「エアーバッグの収縮によって足を圧迫する」というマッサージ方式が特徴です。

空気の入ったバッグが膨らんだり縮んだりを繰り返すことで、むくんだ足をほぐしてくれます。

Amazon商品ページより

足やふくらはぎが全方向からぎゅ〜〜っと圧迫されるのが本当に気持ちいいです。圧がゆるむたび、スーッと血行が良くなるのを感じます。

人によってはもみ玉でピンポイントに押される方がいいかもしれませんので、なるべく試用機のある店舗で試してみるのがおすすめです。

ただ個人的には、肩こりなどど違って足のむくみには、もみ玉で押すよりこの「全方向から圧迫する」という方式が断然効くと思います。

足のむくみに悩む方はぜひ一度体験してみてほしい!

サイズはやや大きめ

モミーナエアーのサイズは幅42センチ×奥行44センチ×高さ46センチ。結構大きいです。

側面には手を引っ掛ける部分があって移動に便利です。

足を入れる部分は布製でファスナーつき。

私は当初デスク下に置こうと思っていましたが、使わないときに足がぶつかるのと、モミーナエアーを使いながらPC作業をするとどうも変な姿勢になってしまうようで腰が痛くなったので、写真のようにデスクのわきに置いて、足がむくんできたな、と感じたら横を向いて足を突っ込んで使うようにしています。

こういう置き方をするとマッサージしながらPC作業はできないのですが、そこは休憩と割り切ってスマホを見たり本を読んだりしています。これが至福の時間。

モミーナエアーには10分間運転すると自動で止まるタイマー機能がついているので、作業の合間の休憩として使うのにぴったりです。

足を入れる部分のサイズ感

足を入れる部分を上から見るとこんな感じです。

足を入れたところ。

私の場合結構余裕があります。相当太っている方でない限り「足が入らない」ということはないと思います。

ファスナーを下ろせばがばっと開くので、足の出し入れもしやすいです。

3種類のコースと5段階の強さ調節

操作ボタン部分はこんな感じです。

マッサージのしかたは足裏と足の甲をほぐす「つかみ指圧」、ひざ下全体をほぐす「しぼりもみ」、その両方の「全体」の3コースから選べます。私はもっぱら「全体」です。

「エアー強さ」の部分は3段階に見えますが、5段階で調節できます。ボタンを押すごとに下図のように5段階で強さが変わります。

私のむくみは超頑固なので、私はいつも4段階目で、ときどき最強の5段階目にします。

一方「足裏ローラー」は私には強すぎてちょっと痛いので、いつもオフにしています。

また、一番下の温泉のようなマークのボタンを押すとヒーターがオンになって足が温められるのですが、これもあまり使っていません。冬はいいかも。

モミーナエアーの注意点

もはや手放せないモミーナエアーですが、いくつか注意点もご紹介します。

割れやすい部分に注意!

いくつもの家電店で試用機を使ってみたのですが、写真の部分が割れているものがありました。

お店の試用機なので(しかも子どもが多いエリアなのか、あらゆる試用機が子どもたちに雑に扱われていたので…)傷みが激しかったのだと思いますが、この部分が割れやすいのかもしれないので注意して使っていこうと思います。

ファスナーを壊さないように注意!

こちらも店舗にあった試用機で起きていたことですが、ファスナーが壊れて閉まらなくなっているものがありました。

うちのモミーナエアーのファスナーは、私が面倒臭がってファスナーを閉じたまま足を出し入れしているにも関わらず、今のところ全く壊れていません。

とはいえファスナーが壊れたら締めつけ効果が大幅に落ちてしまいそうなので、気をつけたいと思います。

動作音がそこそこある

使っていて一番気になったのが動作音でした。

モミーナエアーは運転中、「ブゥーーーーーン…」と低い音を出します。そこまでうるさくはありませんが、うちは簡素な作りのアパートなので音が階下に響くのを心配して、夜遅い時間には使わないようにしています。

近いうちに防音マットを敷いてみようと思っているので、あらためて効果をレビューしたいと思います。

おまけ:着圧ソックスもおすすめ

残念ながらモミーナエアーは寝ながら使うことができません。

でも…!一番足のむくみがつらいのって、夜寝るときです。

なので、寝るときは着圧ソックスを使うのがおすすめです。私は下記のつま先が開いているタイプを愛用しています。これだと着脱もしやすいし、夏でも蒸れずに快適です。

私はむくみがひどいときは、着圧ソックスを履かないと寝られません。履いて寝ると、翌朝の足の軽さが全く違います。手軽ながらかなり効果があるのでおすすめです!

根本的な解決にはならないけれど

モミーナエアーは根本的な解決にはならない(むくまない体になるわけではない)けれど、「ひどいむくみが襲ってきても、私にはそれを取る手段がある」という安心感は半端ないです。

ひどいむくみに悩んでいる方は、ぜひぜひ試してみてください。

いいもの
スポンサーリンク
From Fukuoka
タイトルとURLをコピーしました