タイガーのスープジャー「nooma(ヌーマ)」を水筒として使う3つのメリット。水筒より圧倒的に洗いやすい!

一般的な水筒よりも少なめの容量で、味噌汁などのスープを入れて持ち運べるスープジャー。一時期人気となって関連書籍もたくさん出ていました。

このスープジャー、私も一つ持っているのですが、実はスープを入れて使ったことは一度もなく、お茶やカルピスなどを入れて普通の水筒のように使っています。スープジャーを水筒として使うと、普通の水筒にはないメリットがいくつかあるんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

タイガーの「nooma(ヌーマ)」を3年以上使用

使っているのはタイガーの「nooma(ヌーマ)」というスープジャー。使い始めて3年以上になります。

同じくタイガー製の普通の水筒も持っているのですが、そちらはあまり使っておらず、もっぱらスープジャーの方を水筒として使っています。そのメリットをご紹介します。

スープジャーを水筒として使うメリット

メリット①洗いやすい

最大のメリットは「洗いやすい」ということです。

以前は写真左のピンクの水筒(こちらもタイガー製)を使っていたのですが、洗うときに奥まで手を入れることができないので、100均で買った下記のようなボトル洗い専用グッズを使って洗っていました。

ところが…こういうものを使って洗うとなると、今度はこのアイテム自体を洗ったり干したりする必要が出てくるわけです。手間が増えてしまうので、面倒に感じていました。

その点、スープジャーは奥まで手を入れてしっかりと洗うことができるので、余計な専用アイテムはいらないし、しっかりと洗えるので何年も使ってもずっと綺麗に保てています

メリット②倒れにくい

細身の水筒はバッグの隙間に入れやすい点はメリットなのですが、簡単に倒れてしまいます。倒れてしまっていると、「さっと取り出しやすい」というスリムな水筒の利点も台無しです。

また、バッグの中で水筒が倒れていると、漏れることはなくても、フタの内側が濡れて、開けたときにフタから雫が流れてこぼれやすいです。

スープジャーなら背が低くて直径が大きめなので、バッグの中で倒れていることはほとんどありません。デスクなどに置いているときも倒れにくいので安心です。

メリット③水筒にはNGのものも入れられる

普通の水筒って、意外と入れられるものが限られているのをご存知ですか?

取扱説明書を見ると、“「塩分を含むスポーツ飲料」や「牛乳、乳製品、果汁」などは、腐敗や変質のおそれがあるため入れないように”書いてあることが多いのです。


水筒の取扱説明書の注意書き。

スポーツ飲料を水筒に入れている人はけっこう多いのではないでしょうか。牛乳がダメということは、カフェオレをマイボトルに入れて携帯するようなことも、本当はやめた方がいいようです。注意書きを守るとすると、普通の水筒に安心して入れられるのは水やお茶くらいでしょうか。

でも、スープジャーなら大丈夫です!タイガーの製品公式ページにも、ミネストローネやクリームチャウダーなどを入れられることが書かれています。

タイガー魔法瓶 ステンレスカップ〈nooma〉 MCA-Bの製品情報です。手になじむマグカップ感覚の携帯ボトル バッグにもすっぽり入る「170gの軽量コンパクト」

私も安心して毎日カルピスを入れています。3年以上使っていますが、きちんと毎日底まで手を入れてごしごし洗っているおかげか、いまのところサビや汚れは発生していません。

その他のメリット

上記で紹介したメリットに加えて、スープジャーにはほかにも嬉しい点があります。例えば飲み口が広いため、飲むときにハーブティーや緑茶、コーヒーなどのいい香りが楽しめること。また、水筒よりも飲み口の口当たりが優しいところも気に入っています。

スープジャーのデメリット

スープジャーの良くない点はと言うと、やはり容量が少なめであることだと思います。私が使っているnoomaの容量も、250ミリリットルと少なめです。

なので、スープジャーを2個持つのがおすすめです。面倒なようですが、保温・保冷の観点からも、500ミリリットルの水筒を1つ持つよりも、250ミリリットルのスープジャーを2つ持った方がいいです。

なぜなら、保温・保冷のためには「水筒内の空気がなるべく少なく、できるだけ満タンに近い状態であること」が大事なので、内部の空間が小さいスープジャーの方が保温効率がいいからです。

おすすめの「スープジャーのレシピ本」

レシピ本も色々出ていて、私も料理研究家の奥薗壽子さんの本を一冊持っています。(私はスープジャーにスープは入れていませんが、普通に鍋で作るスープのレシピとして、とてもいい本です。)

お気に入りはこの梅干をくずして食べる「きのこの梅スープ」普通に鍋で作りましたが、さっぱりしておいしく、酸味が身体にしみわたるようなおいしさです。

おすすめスープジャー

こんな感じでスープジャーには水筒にはないメリットが色々あります。特に「洗いやすい」というメリットは絶大で、一度使い出すと水筒の洗いにくさが気になってもう水筒には戻れないほど…。

マイボトルをお探しの方は、普通の水筒だけでなくスープジャーも検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私が使っているのはヌーマの「ブラウン」ですが、現在はラインナップが新しくなり、少し優しい色合いの「ダークキャラメル」が販売中のようです。

ほかに「ローズピンク」や「ピスタチオグリーン」などのかわいいパステルカラーもあります。ピンクかわいいな〜。

魔法瓶といえばタイガーと並んで高評価なのがサーモスの製品。下記のサーモスのスープジャーは、店頭で触ってみたところ、やや大きめなので場所はとりそうですが、飲み口が大きいので大きな具材がゴロゴロ入ったスープも入れやすそうです!

ミッフィーバージョンもあって超かわいいよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

★この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★Yukiをフォローする