【格安SIM】DMMモバイル3GBプランを利用して2年経ったレビュー。容量3GBで足りた?通話料金が高いってほんと?

ちょうど2年前の夏、iPhoneの新規購入と同時にいわゆる「格安SIM」を使おうとDMMモバイル3GBプラン(月額1,500円、ネットだけでなく電話もできる「通話対応SIM」の利用を開始し、2年経ちました。

2年使ってみて、全く問題なく快適に使っているのですが、導入前は「容量3GBで足りるのか?」「電話代が高くつくって聞くけどどれくらいになるのかな?」と色々不安だったので、そのあたりがどうだったかについて書いてみようと思います。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

購入前の不安①容量3GBで足りる?

3GBプランで2年使ってみたところ…

自分にとって何GBくらいの容量が必要なのか全く見当がつきませんでしたが、DMMはその月の容量が足りなくなっても100MB/200円から容量の追加購入ができるので、ひとまず一番人気らしい3GBコース(月額1,500円)にしてみました。

ちなみに私の通信状況は、「平日は会社の行き・帰りと昼休みに合計で1~2時間程度、休日だと外出時に数時間、ウェブの閲覧やSNSの利用をする」という感じで、ごく一般的な使い方だと思います。自宅にいるときは家のWi-Fiに接続するのでDMMの通信容量を消費するのは外出時だけです。

外出時にYouTubeで動画を見たりすることもたまにはありますが、そんなに頻繁ではなく、ほとんどウェブページの閲覧かツイッターの利用です。オンラインゲームなどは全然やりません。

そんな私にとって3GBコースはどうだったのか…?というと…

完全に足りました。むしろ多すぎでした。下の画像を見て下さい。

これは容量の残り状況がわかるDMMモバイルの専用アプリの画面なのですが、現在私が使える残り容量は5.79GBと、約6GB近くあります。

3GBプランなのになぜ6GBあるのかというと、DMMモバイルでは余った通信容量は自動的に翌月に繰り越されるからです。ただし、2か月目以降は繰り越されず消えてしまいます。なので3GBプランの場合、容量は最大で6GBまで増えることになります。

DMMモバイルでは使った通信量を1日単位で確認できる!

DMMモバイルでは、自分がどれくらい通信量を使っているのかを、1日単位でチェックすることができます。チェックするには、DMMモバイルにログインし、マイページから「データ通信量照会」へ進みます。

すると、次のように過去30日分の通信量が表示されます。私は「高速データ通信量」しか使ってないですね。

私の2018年6月17日~7月18日の通信量を合計してみたところ、813MBで、3GBどころか1GBも使っていませんでした。

この2年間、正直ずっと「今月もたくさん余ってるね…」と思いながら使っており、毎月繰り越されて常に5GB以上容量がある状態でした…。もったいない!

これを機に1段階下の2GBプランに変更しようかと思います。

と言っても2GBプランって月額1,380円で大して変わらないんですよね。これがなかなか変更に踏み切らなかった理由…。(ちなみにプラン変更はマイページから簡単にできます)

DMMモバイルの通話SIM対応プランは1GBから20GBまであり、1GBなら1,260円です。

ライトプランが最安ではあるのですが、そこまで大きく料金が下がるわけではないわりに最大通信速度が200Kbpsという速度制限があり、つまりは「安いかわりに遅いコース」です。

2年使用して振り返ってみた結果、私のような人には月額1,380円の2GBプランがいいのではないかと思いました。(たぶん1GBでも足りますが、それだとギリギリの月もありそうなので2GBだと安心)

自宅にいるときは家のWi-Fiを使い、通信量を消費するのは通勤時と休日の外出時だけ」という社会人には月額1,380円の2GBプランがおすすめ



購入前の不安②電話代はどれくらいになるのか

格安SIMは通話料が割高

もう1つ心配だったのが通話料。

スマホで電話をした場合、各プランの料金とは別に通話量が請求されます。この通話料が30秒あたり20円と割高なのです。10分間電話をしたら400円かかっちゃいます。

ただ、今や通話にもラインやスカイプを使うことが多いので、「スマホの通話機能での電話」をする機会はあまりありません。私は彼氏がいまだにガラケーユーザーであるため電話も使うことがありますが、それでも少ないです(一緒に住んでるので電話する機会があまりない)。

実際の2018年7月の通話量と支払い料金総額!

そんな私の2018年7月の通話は2件だけ。役所への問い合わせが1件と、彼氏への発信が1件で、合計で約2分間でした。このような情報もマイページでいつでもチェックすることができます。

2018年7月の通話料金は現在まだ出ていないのですが、先々月(5月分)の通話料金が含まれる2018年7月の支払い料金は下のようになっていました。3GBプラン基本料金+通話料金の合計で1,834円です。

ちなみにユニバーサル料というのは110番や119番のような緊急通報系の利用のために必要な料金だそうで、毎月2円固定で加算されます。

私はガラケーユーザーの彼氏への電話とSMS送信をするのでその料金が合計で200円くらいかかっていますが、「頻繁に連絡を取り合う人にガラケーユーザーはいない」という人はもう少し安くなると思います。

逆に「ガラケーユーザーや一般電話との電話をよくする」という人には、通話料が高くつくので不向きと言えるかもしれません。

まとめ:おすすめは2GBプラン!

2年使って感じたことをまとめると、

おすすめプランは?自宅にいるときは家のWi-Fiを使い、通信量を消費するのは通勤時と休日の外出時だけ」という社会人には月額1,380円の2GBプランがおすすめ
通話料金が高い?通話をあまりしない(ライン等で済ませる)ならほぼ問題なし。会社や自宅の一般電話やガラケーとの通話をよくやるなら注意!

という感じです。月々2,000円以下でスマホを使えていて速度も高速で言うことなしなので、DMMモバイルは普通におすすめです。「使っていて何も感じず、普通に使えてる」というのが実は一番大事なんですよね。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

★この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★Yukiをフォローする